女3人連れ、心の中は?

自分の考えが他人とは違っているなぁって感じるシーンはどんな時なんでしょう?
最近(オトナになってから)は赤裸々な本音をぶつけあったりすることはあまりないので、それをとことん感じる機会は少なくなった気がします。
高校時代に1番仲の良かった友達とは毎日長電話をしてはとりとめのないことを語り合っていて、あまりに遠慮なく思うことを言い合っていたのでたまにケンカになるくらいでした。
恋愛感情に関して思うことを話し合った時に相当な違いが浮き彫りになったことを思い出したのは、今日会った友達の話を聞いていて感じた思いと何かが似ていたからかもしれません。

その高校時代の友達は当時「終らない恋愛なんてない」というような考えを持っていましたが、私はその考えには反対で、ずーっと続く恋愛もあると思うし、いないよりはいた方が良いからという恋人との恋愛なんてしたくないし、そんなのは本当の恋愛じゃないでしょ?そんな恋愛をしている女って心が貧しい…なーんて理想の高い高校生らしく思っていたわけです。
その時きっと友達は若者らしい理想の高さよりも、逆にそういうものを否定できるオトナな部分を自分に感じていたのかもしれません。
高校生の私たちは当然それぞれの考えに経験の裏付けがあるわけもないから、話の終わりは私が「そういう恋愛があるってことを私が実践して証明する!」という意志を表明し、彼女は「無理だと思うけど勝手に頑張れば?」みたいな感じだったかとうっすら記憶しています。

さて、それから○○年経って…
彼女は結婚して何年か経ち、よくあるパターンでダンナさんへの軽い不満を口にしながらも傍から見ると幸せな家庭を築いています。
私は、といえば…同じ相手と10年経ったにしては結構恋愛していると思います。
たまたま相手が「結婚してもずっと恋愛していたい」というロマンチストなので、お互い努力すれば何とか有言実行できるかも??
でも、結婚してもずっと恋人のような関係でいたいと思うような男は”結婚できないタイプ”らしいです。
なるほど、だからこうなっているんですね。

今日会った友達2人はこのブログをよく見てくれていて、先日私が「結婚」という言葉を記事にしたもので、そんな話題が出まくったわけですが…結婚に対する考え方って皆すごく違うもんなのでしょうね。
ご近所の奥様達というような風情に見えるであろう3人で自由が丘のお店をめぐりましたが、私以外の2人もそれぞれの相手に対する思いや結婚に至るストーリーは随分違うと思うし、私は私で結婚に対して持っている思いはまた違うものなんだと感じました。
昔の私みたいにそれを言葉にまとめて発するには気力が足りませんが、基本はまぁ変わっていないんだと思います。

今日は色々なところに行ったのに全然写真を撮れなくって何となく悔しかったので、2人と別れてからちょっと寄り道をしてみました。
e0050554_9511154.jpg
1Fが中南米民芸品店”チチカカ”、
2Fはチベットショップ”マニマニ”、
3Fはインテリアショップの”For One First”。
今日1番欲しいな~と思っちゃったのは2Fで売っていたCD!
チベットのお寺で流れていそうな音楽にうっとり~~
いきなり買うという勇気は出なかったのですが、今度本気で検討しにいっちゃおうかな~♪
[PR]

by Senhorita | 2005-12-18 02:51 | 散歩 | Comments(2)

Commented by kasumix at 2005-12-19 13:02
感性は皆違っていると思うのであります。ほんと10人いれば10通りのものの考え方があるのではないかしらん。
それでも気が合うから友達なのだし、高校の頃からのつきあいなら相当ですよん。
女友達っていうのは、よいものですよね
Commented by Senhorita at 2005-12-20 02:43
kasumixさん、昔からの女友達って、今出会ったら友達になったかな?っていうような色んな人がいるのが何ともいえず面白いし、よいものですよね。
私は放っておかれたらずっと1人でいちゃうようなヤツなんで、誘ってくれる女友達は実はありがたい存在です。
『マッピー』用ボーダー

<< 月曜日から… 自分への小さなご褒美 >>