やはりGⅠでのデムーロは一考すべき

今日のエリザベス女王杯は久々にかすりもしませんでした。

◎ パールコード
○ マリアライト
▲ タッチングスピーチ
△ シュンドルボン

直線向いてパールコードには勝てるかな?という期待も感じたのですが、相手が全然違うメンバーしかいないから馬券的にはそこでほぼ諦めて…

1着 クイーンズリング
2着 シングウィズジョイ
3着 ミッキークイーン

シングウィズジョイは全然選べなかったので反省のしようもないですが、1、3着に入っている2、3番人気の馬(しかもクイーンときてる)を切ったのは敗因。
私は血統に絡めての距離適性を考えがちで、ここまで2000メートル以下を走っていたクイーンズリングを切ってしまったのですが、最近割と距離に関しての血統も経験も関係の無い結果が出てることが多いとは感じています。
パールコードのレース振りは悪くはなく、4着は頑張ったかなと思います。

[PR]

by Senhorita | 2016-11-13 16:37 | 競馬 | Comments(2)

Commented by オグリ at 2016-11-13 16:41 x
1,3,4着、、、
マリアライト切り迄は良かったけど。
ルメール〜あんたは凄い。
Commented by Senhorita at 2016-11-14 22:07
オグリさん、デムーロもルメールも、この日はあまり勝っていなかったのですよね。
さすがという他ありません。
府中に一緒に行った時、メインではルメールが来ると思ったという自分のコメントを思い出して反省。
『マッピー』用ボーダー

<< お肉の後は野菜です 大倉OBとしては天津飯店 >>