人気ブログランキング |

カテゴリ:Sportsは好きだ( 101 )

『マッピー』用ボーダー

INTERNATIONAL MATCH WEEK なのに

今日の日本代表vsチリ代表の親善試合、中止になってしまいましたね。
残念ですが、そりゃそうですね。
札幌の街中で困っている人達の中に、この試合を観戦する為に北海道に行った方もいらっしゃるようなのをお見受けしたので、選手の皆さん共々無事に移動出来ることを祈ります…
北海道の地震の前に台風21号の被害があって、私の仕事でもちょっと大変なことになっているのもあって、少し遅くなった一昨日の帰りに北千住に寄り道したのです。
その時にお店のテレビでチリ戦やらないのー?なんて聞いたりしていて、やるんだったら観に行こうかという気もあったのですが、中止なので家でリーガ・エスパニョーラでも観ることにしますわ。
すっかりサッカー好きだとグーグル先生にばれているので、チリ戦が中止になったという速報も来ましたが、昨日の夜はポルトガルvsクロアチアがもうすぐキックオフというお知らせも来ました。
それだけ言ってくるのはさすがですけれど、その他の試合の情報も全部FIFAのサイトに載っていることを発見。

北千住のお店でメガネから「サッカーとヤクルトどっちが好き?」と聞かれ「今はサッカー」、「誰が一番好きなの?」にも迷わず「モドリッチ!」、おまけに昔エレキギターを弾いてたなんて話にもなり、変人振りが相当明らかになりつつあります。

そのROCK好きな部分が顔を出して、WOWOWでやっていたジャーニーのLIVEを録画していたので、昨日の夜それを観ていたのですが、アーネル・ピネダ!凄いです!
若いだけに今だったらスティーブ・ペリーが歌うよりアルバムに近いでしょと思ったのですが、若いっていっても私よりは年上なのね。
歌にハートがあります。
当初は観たら消そうと考えていましたが、当分取っておくことにします。

by Senhorita | 2018-09-07 04:45 | Sportsは好きだ | Comments(0)

『マッピー』用ボーダー

WOWOWに入ろかな

モドリッチ愛が止まらずにWOWOWに入ってしまいました~
今朝放映の乾が出た試合には間に合いませんでしたが、明日のバルセロナの試合からばっちり観戦させてもらいます。
今シーズンはリーガを存分に楽しむぞ~♪

木曜日の朝だったかな?グーグル先生がレアルvsアトレティコの試合結果を教えてきて、レアルが負けていたのです。
で、モドリッチは出たのかなぁと試合経過を逆から見ていくと、モドリッチがイエローカードという情報が目に飛び込んできて、さらに遡っていくと延長に入ってから点が取れずにアトレティコにやられてる感じだったので、守備が大変だったのかと想像。
こんな結果だけ教えられるのはかなわないというわけで、試合をちゃんと観たい気持ちが抑えられなくなりましてよ。

by Senhorita | 2018-08-18 12:46 | Sportsは好きだ | Comments(0)

『マッピー』用ボーダー

ついつい観てしまったプレミア開幕戦

今月末で失効するdポイントが2,000ポイント以上あるということが判り、どこかで使わなければと思って帰りにマックに寄りました。
e0050554_352925.jpg

期間限定のブルーハワイフィズにCACHAÇAを入れたら合うんじゃないかな~と思い、さらに今夜はアジア大会のサッカー、ネパール戦があるからサムライブルーって感じでちょうど良いとも。
でも、試合開始7分でしたっけ?その1点を見た直後に眠りに落ちてしまいました。
そして気が付くとアーセナルvsマンCの開幕戦がやっていたのです。
この間まで別のユニフォームを着て戦っていた皆さんがぞろぞろ出ている試合、思わず観てしまいました。
デ・ブルイネが途中から出てきましたが、地味な働きというかポジショニングなどとても良い…W杯では一度も味方として眺めたことがなかったのでニュートラルに見るのが新鮮な感じ。
ジェズスも途中から出てきて、あぁこんなチームでやっていたらブラジル代表のラテンのリズムから何となく浮いているとか言われるのも分かる気がするなと思ったり。
マンC完勝、つい面白く観戦してしまいました…
アジア大会の試合は落ちた後シュートが1本も決まらなかったということで、まぁ観なくても良かったという感じかしらん。
それどころか、ヤクルトの試合をそのまま観ておけば良かったわ!と思ってしまう大逆転劇があったそうな…!


by Senhorita | 2018-08-15 03:05 | Sportsは好きだ | Comments(0)

『マッピー』用ボーダー

理屈抜きに突き刺さる何か

W杯のベスト10ゴール、ブラジルが入ってこないなんて当初は思ってもいなかったなぁ。

ブラジルW杯の英雄になれなかったネイマールだったけれど、ロシアでは輝いてくれ…!と願っていたのに、まさかこんな結果に終わるとは。
私はネイマールが好きだから派手に転がろうとも、痛がろうともまぁ許せますし、おいおいまだグループリーグ突破も決めていないのに泣いちゃうなんてと思いつつもわかる気もしました。(ブラジル人結構すぐ泣いちゃうし)
大分批判が集中していますが、テクニックもアイデアも最高なので、ここからまた精神的に成長してくれることを期待したいです。
これだけだったら本当に失意の中でW杯後半戦を観なきゃいけなくなるところでしたが、ここにずっと書いてきた通りモドリッチです。
あの心に突き刺さるアルゼンチン戦のゴールが大会ベスト3に挙げられていました。
一度突き刺さって注目してしまったら、その存在感にどんどん惹き込まれていくのはもう避けることが出来ない。
上の記事の中のモドリッチのシュートシーンを拝借してクローズアップさせて頂きました。

e0050554_15211730.jpg

この試合は早朝から緊迫していて目が離せなくて、そんな中目撃した衝撃のシーンでした。
大会が終わってみれば最早説明の必要もない素晴らしいプレー、それだけではなくて諦めない心や皆から愛される真摯な姿勢も何もかも最高だったというわけで、これを感じることが出来た自分の心はなかなか信じられるな、なんて。


by Senhorita | 2018-08-02 23:49 | Sportsは好きだ | Comments(0)

『マッピー』用ボーダー

心にとどめておきたい

世界が虜に、とはよく言ったものです。
まさに虜になりました。
まだまだ観ていたかったし、最高の栄誉を手にして終わって欲しいと願っていました。


彼らがグループステージ突破を目指して戦う様子を見て、決勝まで行くチームかもしれないと思わされた、あの素晴らしいアルゼンチン戦も合わせて心にとどめておきたい。


by Senhorita | 2018-07-18 12:00 | Sportsは好きだ | Comments(0)

『マッピー』用ボーダー

あと少しだった

悔しい試合なのだけどTBSでのW杯決勝をまた観ています。
クロアチアを応援しながら、決勝までこんなに気持ちを入れて観ることが出来て、今回はとても楽しめたことは確か、今も2回目なのに目が離せない試合という感じです。
それだけに悔しさも…!


民放で試合が放送されると、ちょっとダジャレに走る解説者もいらっしゃいますが(苦笑)、都並さんの解説が私的には面白くて好みだったりしました。
今日のTBSの福田さんと戸田さんも面白かったと思います。
が、後半モドリッチがボールに絡むと、その質の高さに疲れてないのかなぁと言ったのは福田さんの方だったかな…これまでの試合を録画して何度も見た私が見ると、明らかに疲れていたように感じました。
前半に走り過ぎたことも原因かもしれません。
これは先制、またはリードする必要があったからか、カンテをかわすために動く必要からそうなってしまったのか。
戦術眼ゆえに逆転の難しさが見えてしまった時間からは少し止まりかかっていたようにも…でも最後まできちんとプレーしていたところに見ていて段々悲しくなってしまいました。
モドリッチがMVPというのは、決勝トーナメントでは得点もしていないし意外でしたが、評価されて当然と納得しながらも、本人が全く笑顔を見せないその気持ちがわかるだけに何だか私にまで喜べない感じが伝染…でも本当に素晴らしかった!


by Senhorita | 2018-07-16 10:50 | Sportsは好きだ | Comments(0)

『マッピー』用ボーダー

モドリッチになりたい

ブラジルは負けてしまったけれど、クロアチアの試合は楽しみにしていました。
そもそも何でここまで注目するようになったかというと、アルゼンチンとの試合内容がとても良かったからで、その後も期待を裏切らない試合が続いているように思っています。
内容って何だ?と考えてみると、ゴールに迫るスタイルかもしれないと思いました。
今大会のゴールは印象として殆どがセットプレーかカウンターのような感じがするのです。
ブラジルですら組織的に守るようになった現代において、得点パターンはそうならざるを得ないのかもしれず、ただ否定するものでもないけれど、そんな中でも尚ゴール前に切り込んで行こうとするネイマールとか、マルセロ、コウチーニョとパスを交わしながらゴールに迫るやり方にはゾクゾクしてしまいます。
身長・手足の長い相手だと隙間が無さ過ぎてなかなか成功しませんでしたけれども…

そういう意味では乾のあげた2得点も素晴らしかったのではないかと改めて思いました。
相手を揺さぶって隙を見つけて突き刺す感じで決めましたもんね。

クロアチアもデンマークやロシアのカウンターに備えながら、カウンター合戦にはならずにバランスを取って攻める粘り強い感じが私の心に響くんだと思います。
アルゼンチンとの試合が面白い感じになったのも、アルゼンチンが前線の大きい選手に当ててくるようなスタイルじゃなかったせいだったかもしれません。
それでもロシアとの試合もなかなか面白くて、3時の中継と昨日の夜の再放送をフルで観てしまいました。
モドリッチは要所要所で働いていて目が離せませんでしたが、延長後半のもうこのまま終われるのかという空気の中で、相手のボールをカットし、さらにゴールラインを割りそうなボールに向かって一人走ってこれを生かし、近くに誰かいれば攻撃につなげようとする、これはスタイルとかではなくてその姿勢にまたまた痺れました。
結局同点に追い付かれてPK戦になってしまいましたけど、勝ち進むことが出来たので私的には本当に嬉しかった…!


ただ、2試合続けて120分、しかも30歳以上が多くを占めるチームなので、待ち受ける若いイングランドには勝てないかもしれないと今から心配しています。
リアルタイムも再放送も途中で寝てしまった、私的にはあまり興味無いイングランドが決勝に行っちゃったら、果たして楽しめるだろうか?私…

よく休んで良い準備をして下さい。


by Senhorita | 2018-07-09 05:02 | Sportsは好きだ | Comments(0)

『マッピー』用ボーダー

一筋縄ではいかないラウンド16

ラウンド16が始まり、既に半分の試合が済んでしまいました。
私的には各カードどっちが勝つかほぼ決まっているような気がしてしまって、じゃぁもうこの試合は観なくてもいいかな、なんて思ったりするのもいくつかあったのですが、何せ8試合で全てが決まってしまうので出来るだけ観ようと。
そうしたらいくらヨロヨロしていてもフランスには勝つだろうと思ったアルゼンチンが負け、ウルグアイは予想&希望通りポルトガルを下したものの、これが一番の驚きなのですがスペインがロシアに負け…と半分以上思ったのとは違う結果になっているではないですか。

果たして、アルゼンチン相手の素晴らしいサッカーと、アイスランドにもきっちり勝ちきったクロアチアも、楽勝するだろうと思ったデンマーク相手になかなかリード出来ず、モドリッチに心奪われてすっかりクロアチアを応援している私はもうドキドキの今朝でした。
ついに突入してしまった延長戦、モドリッチの絶妙なスルーパスで抜け出した選手が、キーパーもかわしてゴールはもらった!というところで倒されてこれがもちろんPKの判定。
キッカーのモドリッチが決めてくれるように祈りながら見守りましたが止められてしまって、何なのこれ?決定機を作ったところから止められるまで独りで皆を天国間近から地獄間近まで振り回してるんだけど、と。
PK戦にもつれ込み、キーパーが双方共に大活躍で止めまくってまたまた天国⇔地獄…

3人目に登場したモドリッチ、さっき止められたばかりなのにまた対戦という心臓に悪いような場面でしたが、今度はしっかり決めて、後攻だったクロアチアのこれを決めれば勝ちという5人目、天下のバルセロナ所属のラキティッチもしっかり決めて何とか勝利を収めることが出来たのでした。
皆が一斉に走り出すPK戦後の光景の後で、カメラがモドリッチを捉えたのですが、母国語で何事か(ポルトガル語のGanheiに似た音?)を叫ぶ姿、しかも声がちょっと高くて素敵じゃないところにかなり萌えました。


by Senhorita | 2018-07-02 12:23 | Sportsは好きだ | Comments(0)

『マッピー』用ボーダー

観戦の為にお休み取らせてもらいました

今日は深夜にブラジルの試合があるのでお休みを取らせてもらっています。
休めるという安心からか、昨夜は観なくてもいいかと思っていた11時に起きてしまいました。
一応デンマークvsフランスを観ながら、裏のオーストラリアvsペルーをチラチラ見ていたら、ペルーが2点目を決めたシーンをたまたま目撃。
ペルーは南米予選を久々に突破して出てきたチームですが、W杯に連続出場しているオーストラリアでもこんなにやられるか…て、待てよ、このカードでもしオーストラリアが勝ったとしたらアジア勢が南米に勝ったという括りになるの?
なんか違う気がしてしまう…と思っているうちに落ちていて、3時のアラームで起床。

アイスランドvsクロアチアの方が観たかったのでテレビはこちらで、アルゼンチンの試合はタブレットで受信しながら脇に置いておきました。
きっとアルゼンチンの得点シーンはニュースの映像で見ればいいというような感じじゃないかなと想像。
予想通りメッシが独りで走り込んでシュート、これで大丈夫かと思ったけど一時はナイジェリアに同点に追いつかれかなりヒヤヒヤの勝利でしたが、まぁ前回もこんな感じで決勝まで行ってしまったから意外とこの後はわからない感じです。

アルゼンチンと引き分けたアイスランドはやっぱり強いチームでした。
クロアチアに先制されても諦めずに一度は同点に持ち込むしぶとさを見せてくれました。
ただクロアチアはメンバーを大きく入れ替えてこの試合に臨んでいたので、後半に点を取りそうな主軸の選手を投入してきたりしてあくまでも勝つつもりでいるのを見せつけてきました。



結果、90分に勝ち越したクロアチア…!
最後まで全チームが予選突破出来る可能性があったグループD、全試合を通じて内容も心理面を想像するにしても楽しませてくれました。
私としてはあまり興味を感じなかったグループCのチームを破って上に上がってほしいと思っちゃいます。

さて、お昼を食べてお昼寝しようかな~


by Senhorita | 2018-06-27 12:33 | Sportsは好きだ | Comments(0)

『マッピー』用ボーダー

クロアチアの試合に惹きつけられました

ロシアW杯をタグでくくっているものの、殆どメモ程度の内容だなぁと思っていたのです。
前回はどんなことを書いていたっけ?とブラジルW杯のタグを改めてチェックしてみたら、私すごい語ってる…
暑っ苦しいのですが、後で読んでみるには個人的には良いなと思ってしまいました。

今朝のハーフタイム中にアルゼンチンvsクロアチアを緊張感漂う試合と書きましたが、後半に"SETE A UM"には及ばないもののアルゼンチンにとっての悲劇の幕が開きました。
スウィッチはGKのミスキックによる失点だったかもしれませんが、あれを仕留めたレビッチもお見事。
そして走らないキャプテン・メッシに対して、攻守に走り回るキャプテン・モドリッチの2点目、左に右にとフェイントをかけるのを目で追いながら決めろ!と心の中で叫んだわ。
ポストの外側から巻いて突き刺さったシュートは、ここまでの私的ベスト3の一つにあげられると思いました。
(ちなみにもう一つはナチョのゴール、もう一つは贔屓も入れてコウチーニョで。)
あんなのを決められただけで十分なのに、もう1点失ったことで相当ダメージを受けたと思われるアルゼンチン…今晩のブラジルの相手のコスタリカもめちゃくちゃ粘るチームなのでブラジルには気を引き締めて試合に臨んでほしいものです。

アルゼンチンに対して複雑な私と違い、昔から結構応援している弟ですら気付いたら途中からクロアチアを応援していたというのだから、心を揺さぶられるプレーであることは間違いありません。
さらに私が抱く旧ユーゴ勢への応援の気持ちのベースは、ストイコビッチとオシムにあるかもしれないと思います。
(そういう意味ではハリルホジッチも好きだった…)
モドリッチの名前はルカというのか、と思ったらもう一つの要素に気付きました。
2CELLOSの出身国でもありました。
親愛の情の基。



by Senhorita | 2018-06-22 19:05 | Sportsは好きだ | Comments(0)

『マッピー』用ボーダー